ElEvEn’s diary

20代前半サラリーマンのブログ

仕事をしてとりあえず3年経った僕の考え

「仕事 辞めたい」と検索エンジンで打てばいくらでも辞めたがっている人や辞めた後の転職に成功した内容などを語る人たちにすぐに辿り着く

求人倍率も上がり続ける一方、求職者の一人に対し1.5件以上の求人がある現代では

もはや転職せず終身雇用で働き続ける人の方が希少です。

 

そして僕も転職先が決まっていない中、退職を決めました!

【石の上にも3年】 両親から幾度となく聞かされてきた古い諺を忠実に守り、長い間耐えてきました。もちろん楽しいこともありましたが。。

辞める理由は

  • やりたい仕事ではなかった
  • 長時間拘束されるのが辛かった(月100時間程度の残業)
  • 新しい業界でチャレンジしたかった

 

色々、理由はありますが一番はもっと【できることが多い自分】になりたいからです!

次の環境が決まっていない今の気持ちはかなり不安ですが、開き直りに近い考え方も持っています。笑

それが

 

  • キャリアとは職歴のことではなく自分が歩いてきた道のり・生き方だと思う

 

wikipediaでもキャリアとは「経歴」と書かれています。

ただ英語の「career」は「生涯」と訳せます!

 

入社した会社を続けるのも、辞めるのも自分のキャリアを形成する一つの選択肢なんだと考えました。

周囲の人がなんと言おうが僕を生きるのは僕です!

なので【仕事を嫌で辞める事が今後のキャリアに傷がつく】という考えはないです。

 

仕事を辞めて死ぬわけではないですし、必死に生き続け豊かになろうとすればキャリア(歩いてきた道)が出来上がります。

いかに多くの経験をするかだと思いますので、まだ見通しはありませんが

多くの事に手を出していきたいと思います。